Research Coverage

北國銀行

証券コード:8363最終更新日:
リサーチレポートを
ダウンロードして読む。
リサーチレポートをダウンロードして読む。
概要

同行は、石川県下で貸出シェア43.1%を占める中堅地方銀行。銀行法に基づき免許を得た国内191銀行のうち金融庁が「地域銀行/地方銀行」と区分した64行のうちの1行、同県における銀行等の貸出残高は4.2兆円。個人預金で短期資金を調達、企業向貸出や有価証券などの長期資産で運用、長短金利差による資金利益が利益の源泉である。預貸金利鞘が縮減し続ける中、経費削減と非資金利益取引の拡大が銀行業の優先課題である。同行は営業拠点の3割超を削減、国内銀行初となる基幹(口座管理などの勘定系)システムのクラウド化(2021年移行完了)に取り組んでいる。銀行ビジネスのデジタル化を競合他行に先行して進めており、持続可能な経営に向けたコスト競争力を備えつつある。


当社のポリシー

当社は、対象企業に対する収益予想や株価評価を提示しません。投資家が収益予想や株価評価を行うために必要な情報を提供します。中立的で客観的な情報を提供するため、第三者目線で調査・分析をします。

唯一の目的は、世界の投資家に会社の本質を伝えることにあります。

投資家の皆さまへ

当社レポートの発行を希望される投資対象銘柄がございましたら、当社までお申し付け下さい。その声を企業にお伝えします。また、レポートに関するご質問もお気軽にお尋ね下さい。

企業IR担当者の皆さまへ

弊社のレポートは貴社が提供元となりますが、広告的な要素は一切排除され、事実に基づいた調査・分析のみでレポートが作成されます。決算短信や会社案内よりも前後関係に関する情報を多く扱い、数値の裏側に隠れた「ストーリー」から投資家に貴社の事業構造を正しく理解させます。