Research Coverage

マーキュリアインベストメント

証券コード:7190最終更新日:
リサーチレポートを
ダウンロードして読む。
リサーチレポートをダウンロードして読む。
概要

同社は国内外投資家の資金を投資事業組合等のファンドを通じて運用するファンド運用事業(2017年12月期営業収益構成比90.6%)と、自己資金を運用する自己投資事業(同9.4%)を業務としている。2005年10月に日本政策投資銀行を主要株主として設立し、第1号ファンドを組成した(日本政策投資銀行については、「事業概要」の項参照)。「クロスボーダー」を投資のコンセプトとしており、国境や既成概念の枠を超えることで拡がる投資機会に着目している。そのコンセプトに合致し、成⻑が見込まれる日本の事業・資産等に金融および事業面での支援を行い、そこから生まれる投資リターンを投資家に提供し、また、海外において安定的に高収益を生み出す事業・資産等へ投資する金融商品を組成・運用することで、その運用益を日本社会に還元させることを目指している。


当社のポリシー

当社は、対象企業に対する収益予想や株価評価を提示しません。投資家が収益予想や株価評価を行うために必要な情報を提供します。中立的で客観的な情報を提供するため、第三者目線で調査・分析をします。

唯一の目的は、世界の投資家に会社の本質を伝えることにあります。

投資家の皆さまへ

当社レポートの発行を希望される投資対象銘柄がございましたら、当社までお申し付け下さい。その声を企業にお伝えします。また、レポートに関するご質問もお気軽にお尋ね下さい。

企業IR担当者の皆さまへ

弊社のレポートは貴社が提供元となりますが、広告的な要素は一切排除され、事実に基づいた調査・分析のみでレポートが作成されます。決算短信や会社案内よりも前後関係に関する情報を多く扱い、数値の裏側に隠れた「ストーリー」から投資家に貴社の事業構造を正しく理解させます。