Research Coverage

日本商業開発

証券コード:3252最終更新日:
リサーチレポートを
ダウンロードして読む。
リサーチレポートをダウンロードして読む。
概要

同社は底地(借地権の付いた土地)の商品開発に特化した不動産会社である。同社は土地保有者から土地(建物付き土地も含む)の仕入を行い、更地に整地した後は自らは建物を建てずに、同社が誘致した大手スーパーやホームセンターなどのテナントが建物を建設する。同社とテナントが事業用定期借地権契約を結ぶことで、同社は底地の地主となり、テナントは借地権者となる。同社は底地をREITや資産管理会社、事業会社などのプロの投資家に売却することで売却益を得る。同社がテナントを誘致して投資家に底地を売却するまでの間(概ね1年~1年半)はテナントから同社が地代収入を得る。同社が投資家に底地を売却した後は、底地の買い手である投資家が長期(20年~30年)に渡ってテナントからの地代収入を得る。


当社のポリシー

当社は、対象企業に対する収益予想や株価評価を提示しません。投資家が収益予想や株価評価を行うために必要な情報を提供します。中立的で客観的な情報を提供するため、第三者目線で調査・分析をします。

唯一の目的は、世界の投資家に会社の本質を伝えることにあります。

投資家の皆さまへ

当社レポートの発行を希望される投資対象銘柄がございましたら、当社までお申し付け下さい。その声を企業にお伝えします。また、レポートに関するご質問もお気軽にお尋ね下さい。

企業IR担当者の皆さまへ

弊社のレポートは貴社が提供元となりますが、広告的な要素は一切排除され、事実に基づいた調査・分析のみでレポートが作成されます。決算短信や会社案内よりも前後関係に関する情報を多く扱い、数値の裏側に隠れた「ストーリー」から投資家に貴社の事業構造を正しく理解させます。